RiverF

顧問サービス

月額制のアドバイザリー・サービスをご利用いただけます。

短期からご契約可能なアドバイザリー・サービス


AIやアナリティクスの需要が益々高まる中、競合他社に負けないようにするためには、これらの分野への参入が避けられなくなってきました。
とは言え、知識や経験が不足しており、新たな取り組みを始めるにはハードルが高いとお考えではないでしょうか?
コンサルティングを利用する方法もありますが、そのためには、目的や対象を明確にしておく必要がありますし、そもそもAIやアナリティクスを活用すべき対象かどうか判断することも難しいものです。

もし、専任のアドバイザーがいたらどうでしょう?
コンサルティングと違い、1つのテーマに縛られず気軽に相談することができるため、迅速にAI/アナリティクス活用の取り組みを始められます。

River Field, Inc.では、AIやアナリティクスをビジネスで活用するために、気軽にご相談いただけるアドバイザリー・サービスをご利用いただけます。
アドバイザリー・サービスは、AIの導入方法だけでなく、「本当にAIを導入すべきかどうか」、「従来のデータ活用だけで充分ではないか」、「導入する意義は何か」といった議論も可能です。
人材が育つまでの間も活動できるため、ビジネス成長のチャンスを逃しません

下記のような企業様にお奨めです

・AIを活用したいが何から手を付けてよいかわからない
・データ活用についてアドバイスが欲しい
・サービス企画、販売戦略、デモ作成、展示会などで経験者の支援が欲しい


初回のご相談は無料です。お気軽にお問合せください。
お客様のお話を伺いながら、本当に必要とされている支援内容を明確にし、適切なご提案をさせていただきます。

顧問サービスのタイプ
アドバイザリー
サービス
自社内でAI/アナリティクスを活用するサポート
データ活用、働き方改革、業務効率化を目指す企業向け
・AIによる自動問合せ対応(人とAIのハイブリッド対応)
・AIによる社内プロセスの自動化(人とAIのハイブリッド処理)
・データ活用・データ分析アドバイス
・社内分析者の育成支援
・システム周りの技術的なアドバイス
など
期間:3ヶ月~
ソリューション・
アドバイザリー
サービス
AI/アナリティクス製品やソリューションの販売強化を目指す企業向け
・ソリューション作成
・プリセールス支援
・営業/技術営業/デリバリーメンバー向けトレーニング
・マーケティング企画
・システム周りの技術的なアドバイス
など
期間:3ヶ月~ ※短期プロジェクト型対応も可能です。

AI/アナリティクス アドバイザー

担当者プロフィール

磯部 葉月

・筑波大学大学院 環境科学研究科修了(Master of Science)
・日本NCR(株)入社
  マネージド・サービスのコンサルタントとしてIT運用管理サービスの立ち上げに携わる。
  その後、SEとしてデータウェアハウスの構築、保守・運用を担当。
  大手通信会社の大規模プロジェクトやマーケティング分析支援に参画。
・2007年 分社化により日本テラデータ(株)に転籍
  大手製造会社における経営の見える化プロジェクトに参画。
  プロジェクトリーダーとしてデータウェアハウス+BIシステムの構築、保守・運用、BIレポートの提案に携わる。
・2010年 日本IBMに転職
  SPSS事業部にて、予測分析ソリューションのプリセールを担当。
  ソーシャルアプリのアクセスログ分析、Webマーケティング分析、流通業の顧客分析、製造業の需要予測などを対象に、技術支援やデータ分析の実施、セミナー等での講演活動を行う。
  2014年日本計算機統計学会 第28回シンポジウムにて、Watsonおよびコグニティブ関連技術を発表。(セッションタイトル:”IBMが提唱する新世代「ビッグデータ」の世界“)
  その後、Watson IoT事業部にて、製造業向けの予知保全・品質管理ソリューション(PMQ)およびIoTソリューション(IoT4M)のスペシャリストとして、全国の製造業を対象にソリューション提案や技術支援、テクニカルセッション、Analytics勉強会を実施。
・2017年5月より現職